• 検索ガイド>>

    • 合同出版について
    • 地図・連絡先
    • プロダクション・ライターの方へ
    • 合同出版からのお知らせ
    • イベント情報
    • LINK
    • 常備店・特約店
    • 企画募集・人材募集
    • 自費出版のご案内
    トップページ >書籍/教材キット >書籍
    自民党憲法改正草案に ダメ出し食らわす!

    自民党憲法改正草案に ダメ出し食らわす!



    商品コード: 9784772611329

    小林 節+伊藤 真[著]
    サイズ:130mm×188mm
    発行日:2013.7.15
    ISBN:978-4-7726-1132-9
    ページ数:168ページ
    Cコード:C0036

    【以下のショップでもご購入できます。】
    amazon  e-hon  HonyaClub  セブンネットショッピング  楽天ブックス  JUNKUDOネットストア  紀伊国屋書店BOOKWEB  TSUTAYAオンライン  ビーケーワン  ブックサービス

    販売価格(税抜) 1,300 円

    個  数 :

    カゴに入れる

    本書紹介

    護憲論者の伊藤真と、改憲論者の小林節が、憲法改正に対する意見は違っていても、憲法は国家をしばるものという点において意気投合!
    自民党の「憲法改正草案」のどういうところがダメなのか、現代の日本における憲法研究者の第一人者であり、草案作成のプロセスも知る2人が、徹底的に論じ合う。

    立場を越えて憲法の原点に立ち返る、立憲主義宣言!

    ★「第96条改正草案」へダメ出し!
    「この憲法の改正は、衆議院又は参議院の議員の発議により、両議院のそれぞれの総議員の過半数の賛成で国会が議決し、国民に提案してその承認を得なければならない」(自民党憲法改正草案より)
    →→→これでは、実質上、憲法が法律と同じになってしまう。つまり憲法に拘束されるべき権力者たちが憲法から自由になりたい…という提案で、これは、立憲主義の否定、民主主義への反逆で「憲法破壊の試み」である。―小林 節

    ★「前文3段改正草案」へダメ出し!
    「日本国民は、国と郷土を誇りと気概を持って自ら守り、基本的人権を尊重するとともに、和を尊び、家族や社会全体が互いに助け合って国家を形成する」(自民党憲法改正草案より)
    →→→人権尊重するのは、まず国でしょう。こんなことまで国に言われたくない! しかも抑止力とかいって近隣諸国にケンカ腰の政治家からは特に。―伊藤 真

    目次

    ●第1部 添削編
     自民党憲法改正草案への赤字添削

    ●第2部 対談編
     小林節×伊藤真
     「自民党憲法改正草案はなぜダメなのか」

    あとがき 
     小林節
     伊藤真

    [巻末資料]
    日本国憲法改正草案(現行憲法対照)

    作者紹介

    小林節:こばやし・せつ
    慶應義塾大学法学部教授・弁護士。
    1949年生まれ。元ハーバード大学研究員。憲法学。テレビの討論番組でも改憲派の論客としてお馴染み。自民改憲草案作成プロセスに関わりながら、出てきた草案をみて、あまりの復古主義の強い、立憲主義を逸脱した内容に仰天する。共著に『対論!戦争、軍隊、この国の行方』(青木書店)『「憲法」改正と改悪 憲法が機能していない日本は危ない』(時事通信社)など多数。

    伊藤真:いとう・まこと
    伊藤塾塾長・法学館憲法研究所所長。
    1958年生まれ。81年東京大学在学中に司法試験合格。現在は塾長として、受験指導を幅広く展開するほか、憲法や立憲主義について、論理的でわかりやすい説明はつとに有名で、全国各地へ講演に奔走している。『高校生からわかる日本国憲法の論点』(トランスビュー)『憲法の力』(集英社新書)『中高生のための憲法教室』(岩波ジュニア新書)など多数。

    ページTOPへ
    運営会社 | プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | お問合せ | ご利用ガイド   © 2010 合同出版 All rights reserved.
    • 合同出版
    •    合同フォレスト