• 検索ガイド>>

    • 合同出版について
    • 地図・連絡先
    • プロダクション・ライターの方へ
    • 合同出版からのお知らせ
    • イベント情報
    • LINK
    • 常備店・特約店
    • 企画募集・人材募集
    • 自費出版のご案内
    トップページ >書籍/教材キット >書籍

    子どものこころの発達を知るシリーズ2 アスペルガー症候群(高機能自閉症スペクトラム)の子どもたち



    商品コード: 9784772611442

    飯田順三+太田豊作+山室和彦 著
    サイズ:148mm×210mm
    発行日:2014.4.25
    ISBN:978-4-7726-1144-2
    ページ数:152ページ
    Cコード:C0036

    【以下のショップでもご購入できます。】
    amazon  e-hon  HonyaClub  セブンネットショッピング  楽天ブックス  JUNKUDOネットストア  紀伊国屋書店BOOKWEB  TSUTAYAオンライン  ビーケーワン  ブックサービス

    販売価格(税抜) 1,500 円

    個  数 :

    カゴに入れる

    本書紹介

    2013年アメリカの精神医学の診断基準であるDSM-ⅣがDSM-5に改訂されました。この改訂で診断基準が大きく変更され、広汎性発達障害の下位分類にあった診断名がすべてなくなり、自閉症スペクトラムという診断名に統合されます。つまり、これまでのアスペルガー障害という診断名もなくなり、しいて言えば高機能自閉症スペクトラムとなります。
    ここまでの発達障害の概念を大きく変える原動力になったアスペルガー症候群について、その診断や治療、支援の歴史をたどることは、これから高機能自閉症スペクトラムをどのように捉えるかを考える上で非常に重要です。

    目次

    第1章 アスペルガー症候群の歴史ー誕生からその診断名が消えるまで
    第2章 アスペルガー症候群の概念と疫学
    第3章 アスペルガー症候群の診断と臨床像
    第4章 アスペルガー症候群と関連する精神障害
    第5章 アスペルガー症候群の生物学的研究
    第6章 アスペルガー症候群の治療と援助

    作者紹介

    飯田順三(いいだ・じゅんぞう)

    奈良県立医科大学看護学科人間発達学。

    太田豊作(おおた・とよさく)

    奈良県立医科大学精神医学講座助教。

    山室和彦(やまむろ・かずひこ)

    奈良県立医科大学看護学科人間発達学。

    推薦します

    市川 拓司(作家)

    ぼくは当事者として読んだわけですが、これだけは憶えておこうという
    新しい情報がいくつもありました(ADHDと自閉症スペクトラムの併存
    がここで初めて認められたこととか)。とてもためになりました。

    ページTOPへ
    運営会社 | プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | お問合せ | ご利用ガイド   © 2010 合同出版 All rights reserved.
    • 合同出版
    •    合同フォレスト