• 検索ガイド>>

    • 合同出版について
    • 地図・連絡先
    • プロダクション・ライターの方へ
    • 合同出版からのお知らせ
    • イベント情報
    • LINK
    • 常備店・特約店
    • 企画募集・人材募集
    • 自費出版のご案内
    トップページ >書籍/教材キット >書籍
    基礎からわかる手づくりアニメーション--動きの法則・動画の描き方・動かし方

    基礎からわかる手づくりアニメーション--動きの法則・動画の描き方・動かし方



    商品コード: 978-4-7726-1247-0

    有原誠治 [著]
    サイズ:151mm×216mm
    発行日:2016.09.15
    ISBN:978-4-7726-1247-0
    ページ数:144ページ
    Cコード:C0074

    【以下のショップでもご購入できます。】
    amazon  e-hon  HonyaClub  セブンネットショッピング  楽天ブックス  JUNKUDOネットストア  紀伊国屋書店BOOKWEB  TSUTAYAオンライン  ビーケーワン  ブックサービス

    販売価格(税抜) 1,500 円

    個  数 :

    カゴに入れる

    本書紹介

    動く絵を描き、動かす楽しさをみんなでいっしょに!
    アニメーションの基礎知識をつくって学べる一冊です!

    ●こうすれば、絵は動く!
    くるくるアニメーション、パラパラまんが、ループアニメーション10秒手づくり作品などアニメーションの原理と動画の技法をやさしく解説。著者描き下ろし作品例も多数紹介!

    ●日本アニメーション史の素描
    下川凹天、政岡憲三などの開拓者たち、東映アニメ、手塚プロ、長編テレビアニメーションまで、その起源と発展を実作者の目からたどる。

    目次

    この本を読まれるみなさんに

    第1部 やさしい 手づくりアニメーション
    第1章 だれでもできる「くるくるアニメーション」
    1 たった2枚の紙のアニメーション
    2 じょうずにつくるコツ
    コツ① 目標をきちんと定めてから描く
    コツ② 二拍子で動くものをイメージトレーニング
    コツ③ 下の台紙の絵から描く
    コツ④ 画面いっぱいに大きく描く
    コツ⑤ はっきりと見える線で描く
    コツ⑥ 色エンピツで着色する
    コツ⑦ 上の紙をくるくる巻き上げ
    コツ⑧ タイトルを付ける
    コツ⑨ 動いて見えるように描く
    コツ⑩ つながる絵とつながらない絵
    3 鑑賞することも創造活動
    4 スクリーンに映し出す

    第2章 パラパラまんがをつくろう
    1 アニメーションの基本はパラパラまんが
    2 じょうずにつくるコツ
    コツ① イメージを鮮明に
    コツ② できるだけかんたんなキャラクターで
    コツ③ 一番下の絵から描く 
    コツ④ 仕上がりの線は、はっきりクッキリと
    コツ⑤ 物語ではなくシンプルな動きを描こう 
    3 完成したらみんなで鑑賞しよう

    第3章 パラパラまんがを映像作品にする
    1 スクリーンやテレビに映し出そう
    2 ループアニメーションを描く
    3 じょうずに描くコツ
    コツ① パラパラまんがの要領で
    コツ② 最初の絵と最後の絵がつながるように描く
    コツ③ “物語”を描くのではなく、“動き”を表現する 
    コツ④ アイディアは友だちとシェア
    コツ⑤ パラパラめくって確認する
    コツ⑥ 黒く濃くはっきりとした線を描く
    4 ループアニメーションの作品例
    5 スキャナで動画を読み込む手順
    6 アニメーションソフトGiamでアニメーションにする
    7 もっとかんたんにスクリーンやテレビに映し出す方法

    第2部 アニメーションの動きと時間 
    動きをつくる・命を吹き込む
    1 10秒の手づくりアニメーションに挑戦
    2 アニメーションは“動き”を表現する技法
    3 時間をつかまえる……1秒、10秒とはどんな時間か?
    4 動画の枚数を数える
    5 “動き”とは何か
    6 “動き”をつくる実用編〈中割の技法〉
    7 “動き”は相対的なもの
    8 意図が伝わる動画を描くには〈カットの役割と活用の方法〉
    9 ノーマン・マクラレンに学んで

    第3部 アニメーションってなんだろう
    その起源からCGまで
    その① さまざまなアニメーションがある
    その② アニメーションとは
    その③ アニメーションの起源
    その④ 時の流れを描く異時同図法
    その⑤ 異時同図法からアニメーションへ
    その⑥ アニメーションの原型“おどろき盤”の誕生
    その⑦ アニメーションに見えるのはなぜ!?
    その⑧ 感動をより多くの人へ
    その⑨ 映画誕生とフィルム
    その⑩ 映画を活用したアニメーションの登場

    付録 つくってみよう ソーマトロープおどろき盤
    ソーマトロープ
    型紙❶ かごのトリ
    型紙❷ ピースバード
    型紙❸ わたしはだあれ?

    おどろき盤
    型紙❶ 台紙(表)
    型紙❷ 台紙(裏)

    ■参考になる本
    あとがきにかえて

    作者紹介

    有原誠治(ありはら・せいじ)
    1948年、秋田県生まれ。67年、Aプロダクション(現シンエイ動画)作画部に入社し、アニメーターとして「巨人の星」などに参加。77年、虫プロダクションに入社、作画および演出を手がける。2009年に虫プロダクションを退社後はフリーとなり、ドキュメンタリー作品の撮影や監督をつとめるかたわら、NPO法人アニメーションミュージアムの会副理事として、子どものためのアニメづくりワークショップなどに力を入れている。主なアニメーション作品に『うしろの正面だあれ』(91年)、『NAGASAKI 1945 アンゼラスの鐘』(2005年)など。

    ページTOPへ
    運営会社 | プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | お問合せ | ご利用ガイド   © 2010 合同出版 All rights reserved.
    • 合同出版
    •    合同フォレスト