• 検索ガイド>>

    • 合同出版について
    • 地図・連絡先
    • プロダクション・ライターの方へ
    • 合同出版からのお知らせ
    • イベント情報
    • LINK
    • 常備店・特約店
    • 企画募集・人材募集
    • 自費出版のご案内
    トップページ >書籍/教材キット >書籍
    イラスト版子どものためのポジティブ心理学--自分らしさを見つけやる気を引き出す51のワーク

    イラスト版子どものためのポジティブ心理学--自分らしさを見つけやる気を引き出す51のワーク



    商品コード: 978-4-7726-1314-9

    一般社団法人 日本ポジティブ教育協会[監修]/足立啓美+岐部智恵子+鈴木水季+緩利誠[著]
    サイズ:182mm×257mm
    発行日:2017.08.01
    ISBN:978-4-7726-1314-9
    ページ数:128ページ
    Cコード:C0037

    【以下のショップでもご購入できます。】
    amazon  e-hon  HonyaClub  セブンネットショッピング  JUNKUDOネットストア  紀伊国屋書店BOOKWEB  TSUTAYAオンライン  ビーケーワン  ブックサービス

    販売価格(税抜) 1,800 円

    個  数 :

    カゴに入れる

    本書紹介

    かなしい、不安、怒り…。ネガティブな気もちをそのままにしておくと、どんどんふくらんで大変なことになっちゃう。うれしい、たのしい、しあわせ…。ポジティブな気もちをそのままにしておくと、すぐに消えてなくなっちゃう。きみがきみらしく、いつでもしあわせな気もちでいられる方法を教えるよ! 

    ポジティブに生きる7つのこつ──。
    ◎自分の気もちに気づいて大切にする
    ◎心と体のつながりを知って健康を保つ
    ◎自分の強みに気づいていかす
    ◎やる気を引き出す
    ◎失敗や困難を乗り越え立ち直る
    ◎人間関係を豊かにする
    ◎自分なりの「しあわせ」を見つける

    目次

    イローナ・ボニウェル博士からのメッセージ
    この本を手に取ってくれたきみに

    第1章 気もちとなかよくなろう
    1 「気もち」ってなんだろう?
    2 いろいろな「気もち」のことばを知ろう!
    3 気もちは体にあらわれる
    4 こんなときはどんな気もちになる?
    5 友だちはこんなときどんな気もちになる?
    6 ネガティブ感情が大きくなりすぎるとどうなる?
    7 ネガティブ感情は成長・成功のもと
    8 ポジティブな気もちをもっと増やそう
    9 ポジティブな気もちをかみしめよう
    コラム 気もちを受け止めてもらえると心がスッキリ

    第2章 心と体のつながりを知ろう
    10 授業中、手をあげるときって心臓ドキドキ。手には汗あせ!
    11 本番に弱くて準備したのにうまくできない
    12 毎日いそがしくてストレスがいっぱい!
    13 授業中ついついいねむりしちゃうんだ
    14 外で遊ぶよりお家でゲームしていたい
    15 きらいなのに「食べなさい」って言われた
    16 たのしみだった行事に参加できなくなっちゃった
    コラム リラックスを身につけよう

    第3章 自分の強みを見つけていかそう
    17 足はおそいし、背も高くない。とりえなんてなんにもないよ
    18 いいなあ。友だちみたいになりたい
    19 「やさしいね」って言われた。え? そんなことで?
    20 自己紹介。なにを話したらいいの?
    21 赤信号。思いきってわたったら車がきちゃった!
    22 いつもノリのわるい子がいてイライラしちゃう
    23 やさしくしたいのにちょっかいを出しちゃう
    コラム 自分の強みをみんなにみとめてもらおう

    第4章 挑戦することをたのしもう
    24 算数の授業がつまらない!
    25 むずかしそう! こんなのむりだよ
    26 友だちはすごいな。自分にはむりだよ
    27 いまがたのしければそれでいいでしょ?
    28 夢があってもかなえ方がわからない
    29 どうしてもやる気が起きない
    30 がんばっているのにどうしてもうまくいかない
    コラム 「たのしむ心」をわすれずにいよう

    第5章 すてきな人間関係を育てよう
    31 どうせ味方してくれる人なんていないよ
    32 「ありがとう」と言われてとってもうれしかった!
    33 親切にされるとなんだか自分も親切にしたくなる
    34 友だちがとってもうれしそうに話しかけてきた
    35 友だちと考え方や好みがちがいすぎる
    36 またオニにされちゃった……。ガマンしなきゃいけないの?
    37 けんかしたときどうしたらなかなおりできるんだろう
    38 ぜったいにゆるせない! しかえししたい!
    コラム 「共感」をとおして、お家の人や友だちともっとなかよくなる

    第6章 レジリエンスを高めよう
    39 大失敗! もう立ち直れない……
    40 どうしたら立ち直れるの?
    41  あの人を思いうかべると元気が出てくる
    42  「つらいこともよい経験になる」ってほんとう?
    43 いやな気もちがおさまらない!
    44 ムカついてドアをバタン! ってしめたらおこられた!
    45 テストだって! えーっ、いきなり!?
    46 どうせむりに決まってるよ……
    コラム ベサニーの物語にきみはなにを感じる? なにを考える?

    第7章 自分なりのしあわせや豊かさを見つけよう
    47 しあわせって、どんなときに感じるの?
    48 しあわせって、どんなふうに感じるの?
    49 苦しくてつらいのにそれも「しあわせ」なの?
    50 しあわせな気もちはなぜ長つづきしないの?
    51 しあわせの気もちが長つづきする方法はある?
    コラム 「しあわせ」はとってもふしぎ

    「24の強み」の解説
    解説
    参考資料

    作者紹介

    ●一般社団法人 日本ポジティブ教育協会(JPEA)[監修]
    一人ひとりが幸せにたくましく生きる力、子どもたちが意欲をもって学び続ける力の育成を目指し、ポジティブ教育の普及に努める。日本の子どもたち、保護者、教員向けに、ポジティブ心理学をベースとしたJPEA認定レジリエンストレーナーの養成講座やポジティブ教育基礎講座などを企画・開催。認定トレーナーは全国で活躍中。顧問:イローナ・ボニウェル博士 
    ホームページ:こちらから

    ●足立啓美(あだち・ひろみ)
    一般社団法人 日本ポジティブ教育協会代表理事。
    武蔵野大学人間科学部卒業。認定ポジティブ心理学コーチ。東京サドベリースクール設立など国内外の教育機関で10年にわたる経験を経て現職。SPARKレジリエンスプログラムの翻訳、親子で学ぶレジリエンス講座や、英語講師向けのポジティブ教育プログラム開発などをおこなう。一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会「レジリエンス力を醸成する仕組み作りWG」委員。
    主な著書:『子どもの「逆境に負けない心」を育てる本』(共著、法研、2014)

    ●岐部智恵子(きべ・ちえこ)
    一般社団法人 日本ポジティブ教育協会理事。
    お茶の水女子大学大学院博士後期課程人間文化創成科学研究科修了、博士(心理学)。発達精神病理学、ポジティブ心理学。イーストロンドン大学大学院応用ポジティブ心理学修士課程修了。ロンドン市内公立小学校勤務、帰国後は企業での乳幼児教育プログラム開発研究、千葉大学子どものこころの発達教育研究センター特任研究員、十文字学園女子大学、お茶の水女子大学非常勤講師勤務を経て、現在、お茶の水女子大学基幹研究院研究員。
    主な著書:『基礎助産学4 母子の心理・社会学』(共著、医学書院、2016)など。

    ●鈴木水季(すずき・みき)
    一般社団法人 日本ポジティブ教育協会理事。
    東京国際大学大学院社会学修士課程修了。臨床心理士。精神保健福祉士。
    精神科病院ソーシャルワーカー、企業の産業カウンセラー、東京都公立学校スクールカウンセラーを経て、現在、郁文館夢学園スクールカウンセラー、千葉経済大学非常勤講師。
    主な著書:『子どもの「逆境に負けない心」を育てる本』(共著、法研、2014)、『精神保健福祉相談援助の基盤(専門)』(共著、弘文堂、2017)など。

    ●緩利 誠(ゆるり・まこと)
    一般社団法人 日本ポジティブ教育協会理事。
    筑波大学大学院博士課程人間総合科学研究科単位取得退学。修士(教育学)。カリキュラム研究、才能教育、ポジティブ組織開発。浜松学院大学で保育士・教員養成に従事。現在、昭和女子大学総合教育センター専任講師、昭和女子大学現代教育研究所副所長。
    主な著書:『カリキュラム評価入門』(共著、勁草書房、2009)など。

    *イローナ・ボニウェル(Ilona Boniwell)
    一般社団法人日本ポジティブ教育協会顧問、心理学博士。
    英国アングリアラスキン大学大学院応用ポジティブ心理学プログラムリーダー、仏国スコラ・ヴィ共同設立者兼共同ディレクター。国際ポジティブ心理学協会(IPPA)理事。
    欧州におけるポジティブ心理学の第一人者であり、ポジティブ教育における世界的な先駆者の一人としてポジティブ教育の実践と研究を実施。SPARKレジリエンス・トレーニングの開発者として、NHK『クローズアップ現代』でも取り上げられた。著書に『ポジティブ心理学が1冊でわかる本』(国書刊行会、2015)など。

    ページTOPへ
    運営会社 | プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | お問合せ | ご利用ガイド   © 2010 合同出版 All rights reserved.
    • 合同出版
    •    合同フォレスト