• 検索ガイド>>

    • 合同出版について
    • 地図・連絡先
    • プロダクション・ライターの方へ
    • 合同出版からのお知らせ
    • イベント情報
    • LINK
    • 常備店・特約店
    • 企画募集・人材募集
    • 自費出版のご案内
    トップページ >書籍/教材キット >書籍
    発達障がい児の感覚を目覚めさせる  運動発達アプローチ--タイプ別 やる気スイッチが入る運動あそび

    発達障がい児の感覚を目覚めさせる  運動発達アプローチ--タイプ別 やる気スイッチが入る運動あそび



    商品コード: 978-4-7726-1347-7

    森嶋 勉 [著]
    サイズ:182mm×257mm
    発行日:2018.05.01
    ISBN:978-4-7726-1347-7
    ページ数:128ページ/フルカラー
    Cコード:C0075

    【以下のショップでもご購入できます。】
    amazon  e-hon  HonyaClub  セブンネットショッピング  JUNKUDOネットストア  紀伊国屋書店BOOKWEB  TSUTAYAオンライン  ビーケーワン  ブックサービス

    販売価格(税抜) 1,800 円

    個  数 :

    カゴに入れる

    本書紹介

     発達に凸凹をもつ、発達障がいといわれる子どもたちは、最初から決まりごとがあったり、型にはめ込まれたり、マニュアルどおりに動かされるスポーツには馴染みません。それでは子どもたちが、あそびやスポーツの「おもしろみや自由」を感じないからです。
     しかし、自由や選択権・主導権を与えると、子どもたちは生き生きと動き出します。自由で安全安心な環境とわかれば、指導者の提案や要求にも素直に従い、困難を乗り越えます。その段階に達すると、運動・スポーツの一番の強みである「人づくり」のアイテムとしての力を発揮することが可能になってきます。
     子どもの体を生理学的にとらえ、特性に配慮して子どもたちのいいところを伸ばす運動あそびを写真で紹介します!

    目次

    読者のみなさまへ

    ■1 チットチャットメソッドがめざす指導

    1 最近接発達領域へのアプローチ
    2 ティーチングとコーチングの違い
     ティーチング/コーチング
    3 メソッドの3つの特徴
     完全個別対応型指導/子ども主導型指導/保護者まきこみ型指導/徹底的な「個別指導」が「集団指導」にも機能する
    4 スポーツはみんなのもの
     基本の意味が違う日本/スポーツの「基本」とは何か/やる気サイクルがまわりだす/おもしろみを体感させるコツは「本質」を問うこと/あそび(スポーツ)から育つもの


    ■2 発達障害児のからだ
    5 チットチャット・メソッドの「考え方」
     発達のピラミッド/感覚器からみたピラミッド/動きの発達/大脳生理学的ピラミッド
    6 発達のピラミッドからみたアプローチの「考え方」 
     呼吸へのアプローチ/内臓感覚へのアプローチ/前庭覚へのアプローチ/固有受容覚へのアプローチ/筋反射テストとOリングテスト/触覚ー皮膚へのアプローチ/「できない」課題は人を無力化させる
    7 発達障がい児のからだの特徴
     シングルフォーカス/赤ちゃん手・赤ちゃん足の子ども/手の原始反射の残存/右が別人のからだの子ども/空間認知力の未熟なからだ/運動企画が未熟なからだ/低緊張、過緊張なからだ/彼らの一次障害は「からだ障害」
     

    ■3 チットチャットの基本運動
    8 からだの幹づくり、根っこづくり
     枝葉末節が未熟でも大丈夫
    9 チットチャットたいそう
     「かえるバランス」「犬バランス」/ブリッジ/逆立ち
    10 指導スキルに役立つさまざまな特殊テクニック
     マニュアルコンタクト(徒手接触)/なでる、さする/たたく/筋の出力をかえるふれかた/ぶつける、はがす/表も裏も=継時誘導の活用/交差神経支配/リズミックスタビリゼーション=同時収縮/インナーマッスルとアウターマッスル/目のワーク
    11 腔の理論
     耳たぶ回し+あによべ体操/肩回し+腕前後ふり/シェー体操、オーレ体操/足指ワイワイ
    12 道具を使わない動きが基本
    13 発想力、創造力ワーク
    14 ベビーステップで進める
    15 メソッドのルール
    16 やり方(Do)よりもあり方(Be)
    17 あり方は人育てにあらわれる

    ■4 特性・タイプ別指指導
    18 タイプ別機能する指導スキル
     運動能力とコミュニケーション能力から分析した4つのタイプ/4つのタイプの指導スキル例/アセスメントシート
    19 分析派タイプ=Analyzer Type/Aタイプ
     タイプAに機能する指導スキル/タイプAの指導事例
    20 コツコツタイプ=Babystep Type/Bタイプ
     タイプBに機能する指導スキル/タイプBの具体例
    21 個性派タイプ=Character Type/Cタイプ
     タイプCに機能する指導スキル/タイプCの具体例
    22 こだわりタイプ=Defensive Type/Dタイプ
     タイプDに機能する指導スキル/タイプDの具体例
    23 原始反射と4つのタイプとの関係
     タイプ別原始反射の特性
    24 タイプ別に指導方法を考えてみる
     タイプ別指導例
     跳び箱/トランポリン/ボール/スカーフ/平均台/ラダー/カラーコーン/くるま/鉄棒/フラフープ/お手玉

    スポーツがもつコアバリューとは

    あとがきにかえて
    参考になる本
    著者紹介

    作者紹介

    森嶋 勉(もりしま・つとむ)
    株式会社チットチャット取締役。NPO法人チットチャット副理事長。大阪市長居・舞洲障害者スポーツセンターにて障害者スポーツ指導員として20年勤務。2012年「児童デイサービスチットチャット・スポーツ塾」を開設、現在4店舗を運営、約600名の発達障害児の運動、スポーツ指導をおこなっている。著書に、『増補版 ちょっとしたスペースで発達障がい児の脳と感覚を育てるかんたん運動』(合同出版)がある。

    チットチャットホームページ
    かんたん運動動画ページ

    ページTOPへ
    運営会社 | プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | お問合せ | ご利用ガイド   © 2010 合同出版 All rights reserved.
    • 合同出版
    •    合同フォレスト